5年先も10年先も“絶対的な根拠”を背景に、
安定的に稼ぎ続けたいトレーダーの方へ

【期間限定:5月31日(金)23時59分まで】

『水平線トレード・4ステップ動画プログラム』

真剣にトレードに向き合われているトレーダーであればあるほど、そう思われたかもしれません。

でも、大丈夫です。今お伝えしたことに一切の嘘偽りはありません。


じめまして。
Japan Trader’s Academy(通称JTA)で学長を務める小林です。

スクールの運営をして、3年目に入りますが、このスキルを身に付けた生徒さん達は、相場の値動きの根拠を理解したことで、勝つ事が当たり前になり、そのスキルに支えられた確信により、ロットを上げるのが普通になり(生徒で100万通貨以上を普段からトレードしている人は何人もいます)、

全くの投資未経験から、1年半でキャッシュで1億円以上稼がれた方や、同じく1年半で毎月1,000万円以上をコンスタントに稼がれている方もいます。

会社員をしながら、毎月数百万円稼ぐ方、
主婦をしながら月100万円以上稼がれる方、
月に数十万円レベルなら、もっと沢山の生徒が実際に達成しています。

実はこれまで、トレーダーさん向けには、それほど熱心にメッセージをお届けしていませんでした。

しかし、JTAの生徒さん達から話を聞いてく中で、既にトレード経験が長い方だったり、専業トレーダーとしてトレードで食べていたという方ほど、このメソッドと、この環境に、強い感銘を受けられていたという事実に気づかされました。


JTAには、全くの投資初心者の方も多数在籍していますが、その一方で、誰もが知っているような大きな機関で、機関投資家という立場でファンドマネージャーをされていた方だったり、トレード歴が10年、20年の方、専業トレーダーとして既にトレードで生活されていたという、実績、経験をお持ちの方々も多数参加しています。


彼らに話を聞くと、


「勝ってはいたけれど、その根拠が曖昧で、これから5年10年これを続けていけるか不安だった。」


とか、

「勝ったり負けたりをしながら、最終的になんとか勝ちに持っていくようなトレードをしていて、気持ち良く勝ったという感じではなく、しんどかった。」


「上がるにしても、下がるにしても、本質的な部分でその理由を理解していなかったから、10万通貨程度のロットしか張れず、利も伸ばせず、10pips程度を細かく沢山取るようなトレードしか出来なかった。(この方はJTAに入って数ヶ月で、50万通貨で毎回30~50pipsが当たり前に取れるようになりました)」


といった苦しい胸の内を話してくれました。


きっと、あなたもまだ「トレードには答えなんてない」と思われているかもしれませんが、
実は、一部存在します。


一部というのは、細かいノイズのような値動きまで、全てが分かるということではないからです。

ただ、、相場の原理原則を正しく理解し、実践のトレードの場で、それをどう使うかマスターすれば、ある一部分は、『こうなったら、ここからここまでは動く(しかも短時間に一気に)』という確定的な値動きを切り出すことができます。


相場の原理原則に則り、明確な根拠を持って、どこからどこまではいつ動くのか?が分かることが、『トレードの答え』だとするなら、恐らく、あなたの期待に応えられるものをお伝えすることが出来る筈です。


このメソッドを身に付けると、、

言うまでもないですが、それが出来れば、動き出すタイミングでエントリーして、ここまで伸びるという確定的なところで利確するというトレードが可能になります。


今回、『Japan Trader’s Academy』プレスクールとして、そのメソッドの片鱗を4本の動画講座にて公開します。

期間限定での公開です。


もし、あなたが、長期安定的に、勝つのが習慣になっているトレーダーになりたいと思うのな
ら、それは実現可能ですので、ぜひ今回の出会いを無駄にせず、ご視聴頂けると幸いです。


あなたとのご縁に感謝します。

動画講座本編でお会い出来ること楽しみにしております。

【期間限定:5月31日(金)23時59分まで】

『水平線トレード・4ステップ動画プログラム』

この動画講座は、1度身に付けると生涯使え、人生が変えられる程の力のある、本物のトレードスキルを本気でマスターしたいと願う人、そういったスキルを習得する事に対して、時間とお金とやる気を自己投資出来る人のための動画講座となっています。

申し訳ありませんが、楽に簡単にすぐに稼ぎたい、来月には稼ぎたい、努力をしたくない、自己投資は絶対イヤという方には、お力になれない内容となっています。

該当される方は、ご登録をお控えくださいますよう、お願い致します。

直接、小林先生にお会い出来る機会はありますか?
はい。今回、東京・大阪にて全8日程でセミナー&JTA説明会を実施させて頂きます。各回定員が15名となっていますので、無制限ではありませんが、ご参加頂ければ、当日会場にて直接ご質問して頂いたり、お話頂くことが可能です。
トレーダーというと、超時間パソコンの前に張り付いているイメージがありますが、どうなんでしょうか?
勝っているトレーダーにも、様々なスタイルがあります。仰られているのは、確かに世間一般のトレーダーのイメージだと思いますが、JTAで目指しているトレーダー像は、長時間パソコンに張り付くのではなく、事前の分析で「こうなったら、ここからここまでは動く」という確定要素を切り出して、その条件が揃い出す時にだけ監視してトレードするという、非常にスマートなスタイルです。帰宅後しか出来ない会社員の方、日中しか出来ない主婦の方など、それぞれのライフスタイルに合わせやすいトレードスタイルとなっていますので、ご安心ください。
投資が全くの未経験ですが、それでも大丈夫でしょうか?
はい。全く問題ありません。色々な手法を学んで来たことで、どうしても過去の手法に引っ張られて、水平線理論習得に時間がかかる経験者の方もいらっしゃいます。最初に基本的な用語などを覚えて頂く必要はありますが、それが終われば、むしろ真っ新な状態で、知識を入れていけますので、そこは初心者のアドバンテージがあるとお考えください。
パソコンが苦手なのですが、それでも大丈夫でしょうか?
はい。過去にもそういう方がいるので大丈夫ですが、少し他の方より時間がかかる可能性はあります。それと、、分からないことは、面倒くさがらずに自分でドンドン検索して調べるという姿勢は必要です。そういうやる気さえあれば問題ありませんので、是非トライしてください。
海外に住んでいるのですが、それでも同じように学べるものでしょうか?
今現在も、遠くはスペイン、マレーシア、シンガポール、アメリカと海外からご参加頂いてる方がいらっしゃいますので大丈夫です。遠方からでも、学べるようにオンラインでの勉強会などもご用意してます。ご安心ください。
今回の無料動画講座は全部でどれくらいの時間がありますか?
今回、各話30分~45分程度の動画が4本となります。視聴される方に負担ないように、なるべく完結に短い時間に収めていますので、ぜひ最後までご視聴頂けると嬉しいです。
小林さんはビジョンとかミッションとかありますか?
『「たった1つのスキルで人生は変えられる」という信念に基づき、そのスキル・マインド・方法論を教え導き、経済的・精神的に高いレベルの人間が集まったコミュニティで、世の中にもっと大きな貢献をする。』というビジョンの元、生徒さん達を育てています。世の中に社会貢献をする前に、まずは個々の力を付けることが必要です。JTAはその個々の力を養う場です。共感頂ける方に、ぜひご参加頂きたいと考えています。
独学でトレードを学んで頑張るという考えは間違っているでしょうか?
否定はしません。実際、そうして大きな成功を手にされた方もいるとは思いますし、能力があり、決して諦めない強い気持ちがある方なら、成功するかもしれません。ただ、、特に投資の世界で言うなら、それはかなりの茨の道だということは覚えておいてください。実際に、10年20年投資を勉強して来たけれど、勝てない、トントンという方が大半を占める世界でもあります。ちなみに、私は、独学でやっていた時は3年間負け続け、一度FXを諦めた経験があります。その後、数ヶ月ですが、先生についてトレーダーとして大成する気づきをもらいました。

成功スピードの速い方は、皆、自己投資をしますが、自己投資は、時間を買うという行為に他なりません。時間ばかりはどんな権力者も巻き戻すことが出来ませんから、時間をスキップして早く成功されたい方は、参考にして頂けたらと思います。

【期間限定:5月31日(金)23時59分まで】

『水平線トレード・4ステップ動画プログラム』

NYの大学(数学科)を卒業後、現地で大手外資系コンサルティングファームへ就職。
フォーチュン500社&東証一部上場企業から中小企業までの金融やマーケティングプロジェクトなどを経験。30代前半で独立。現在3社のビジネスオーナー。

約20年間のコンサルタント業の間、紆余曲折ありながらも、賞味期限の無い普遍のトレードスキルをマスター、その後7年間以上、週単位負けなしのパフォーマンスを叩き出し、生涯困ることのない資産構築に成功する。

世界基準のビジネススキル、トレードスキルをマスターし、現在は、上場企業を対象としたコンサルティングを提供する会社経営の傍ら、約380名を擁する投資スクールの学長を務め、多数の常勝トレーダーを育成・輩出している。

Privacy & Copyright © 2019 Fund&ConsultingLLC. All Rights Reserved.

画像画像